安心して賃貸できます

賃料が安定します

不動産

賃貸不動産を保有することは資産運用の一つとして人気があります。一方で、不動産投資に不安を抱く点は共通しており、賃料の低下、入居率の低下などです。それを解決するのがサブリースの活用です。サブリースは不動産会社などに一括して賃貸不動産を貸して、その不動産会社がエンドユーザーである賃借人に転貸するスキームです。不動産の所有者は不動産会社から一定の賃料を得ることができます。満室の場合の賃料から一定の比率の賃料を差し引いた金額が不動産会社から得られる賃料になります。この賃料は実際の入居率などには影響を受けないで、常に一定になりますので、不動産の所有者にとっては賃料収入が安定することになって安心できます。

融資を受けるにも有利です

銀行等からの融資で賃貸マンションなどを建築する場合にもサブリースは有効です。安定して家賃収入が入りますので、銀行の融資の審査において有利になります。ただし、サブリースをする不動産会社は大手の企業であることが重要です。その不動産会社が賃料を支払えなくなってしまってはサブリースの意味がなくなってしまうからです。多くのサブリースは上場会社のような信用できる会社が携わっています。不動産投資は税務面などのメリットもあって人気が高まっていますが、その建築費を融資する銀行等は賃料収入が融資の返済資金になりますので、賃料が安定的に入ってくることが融資の審査では大きなポイントになるのも当然のことであると言えます。